3つの基本学習法

(以下の3つの基本学習法を、一人ひとり にあった形に学習をプログラムします。)


 予習中心主義の授業

 学習の大半は、学校で受ける授業です。であるならば、その授業を理解できれば、
復習に多くの時間を割く必要はありません。

 そこで、まず、家でインターネットを利用して、学校の授業の予習をどんどん進めて
いただきます。もちろん復習も自由自在です。

 塾では、適宜、塾長が復習のための確認テストを行い指導し、弱点を克服します。
 

この学習法が
○ アナログ(テキスト)デジタル(映像授業)コラボ学習

  + 塾 長による一人ひとりに対する個別指導

   当教室は、公立高校進学のためのサポートを第一に考えているので、5教科全てを履修でき る体制にあります。

  この自立学習法は、高校になって活かされます。予備校や塾に行かなくても大丈夫です。


 ○ デジタル・システムによる学習(対象: 小・中学生)

   オリジナルな通年テキスト(中学生は5教科)や講習テキストを使って学習します。
  プロの講師によるテキストの内容(レクチャーと問題の解答)の解説を聞きながら学習を
  進めていきます。通年テキストを基本とするため、学習の進め方が生徒自身しっかり
 つかめます。 自立学習にピッタリのシステムです。
   
  
このデジタル・システムで、家でも学び放題。
  だから、通塾の負担を減らすことができます。

 

学力基礎を造る脳トレ学習

  算数や国語の素材を取り入れた各種プリントを実施して、頭を柔らかくします。
 このプリント学習の狙いは、以下のようなものです。
 ● 短時間で処理するため、集 中力が身に付きます。
 ● 頭をひねって解くため、思 考力がつきます。
 ● ことば遊びを通じて想 像力を膨らませます。
 ● 短文を読むプリントで、読 解力をつけます。

  多くの各種プリントをこなすことにより、特に小学生に不足している思考力と
読解力を身につけます。子供たちは、このプリント学習がとても気に入っています。楽しいから勉強する。その積み重ねが自立学習につながります。
 小学生の内は、計算ドリル等のパターン学習ではなく、頭をひねって解くことに
集中できる問題を多くこなすことがとても重要です。

  当教室では、小学生は、算・国の必修テキストを実施する以外は、自由に教材を
選びながら、楽しく学ぶことができます。

  また、小1から中3までを対象に、教科書にも出てくる読んでもらいたい120冊の本が用意されています。 自由に手にとって読むことができます。
 読書の後に、感想文やまとめ文章を書くことにより、書く力もつけることができるようになります。


 のびのび英会話

 30年の実績を持ち、茨城県内に76教室を展開する「のびのび英会話教室」 との提携により、学科としての英語だけでなく、英会話力の育成を図ることができるようになりました。今や、本当の英語力が必須となる時代です。小さい頃か ら英語に取り組むことによって、実践英語を 身につけることができます。
 小学生で英検3級〜5級、中学生で2級〜 準2級の取得を目指します。勿論、中学生では、定期テスト対策や高校受験対策なども行い、英会話だけに特化した ものではありません。マナビ・アシストの全教科対応授業とのびのび英会話授業の併用により、オールラウンドのお子さんの育成を目指します。


 

inserted by FC2 system